ページトップへ
TOP LIFESTYLE あまりに細かすぎて ほぼ誰も拾わないXXデニムトリビア Part 1
2017.03.21 LIFESTYLE

あまりに細かすぎて ほぼ誰も拾わないXXデニムトリビア Part 1

ここに2本のXXがある。

左の32インチはいわゆる40年代製造の大戦モデルでParis・クリニャンクールの蚤の市で88年に発掘、右のもう1本は革タグの残る50年代製造のユースサイズでマルセイユの倉庫でフランス人ディーラーから譲ってもらった物だ。94年の事だったと思う。

40年代製造の通称“大戦モデル”って謎が多いんですよね。一般的には物資節約の為のペンキステッチなんて言われておりますがーー