ページトップへ
TOP TECHNOLOGY 遺失物で泣かない時代到来⁉ フランス生まれのIoTプロダクトで忘れ物を防止しよう
2017.04.24 TECHNOLOGY

遺失物で泣かない時代到来⁉ フランス生まれのIoTプロダクトで忘れ物を防止しよう

もはや我々の生活に必要不可欠な存在であるインターネット。そんなインターネットの利用を、今後さらに拡大させる可能性を秘めているのが昨今注目を集めるIoTだ。

Internet of things」、通称IoTとは、「モノのインターネット」と訳されることが多く、モノがIoT化されることで多くの接続先を得たり、人の行動に対してあらゆる機器が対応するという仕組みなど、様々な定義が提唱されている。PCやサーバといったIT関連機器にはじまり、現在ではTVやデジタルカメラなどのデジタル情報家電においてもIoT化が進んでいて、今後はより身近なアイテムのIoT化が流行すると予測される。
今回は、現在注目を集めているIoTプロダクトの先陣を切るアイテムたちをご紹介しよう。

■忘れ物防止タグ「Wistiki」

2016年1月24日、フランスのベンチャー企業であるWistikiは、IoT技術を活用した忘れ物防止用タグWistiki by Starck」シリーズの日本向け販売を開始すると発表。スティックタイプの「voila!」が2月1日に、ペンダントタイプの「aha!」が3月24日に発売された。
Philippe Starck氏をデザイナーとして起用した本製品は、そのシンプルかつスマートなデザインも魅力のひとつとしており、創業者のBruno Lussato氏は、開発から製造まで全てフランス製である点、防水性、アクセサリー感覚で携帯できる優美なデザイン性の素晴らしさなど、その洗練性に自信を覗かせた。
Wistiki by StarckはBluetoothを利用したワイヤレスタグで、スマートフォンに同期することで使用できる。専用アプリを使えばタグを付けた物とスマートフォンとの距離が閲覧可能になる。通信可能距離は100メートルで、一定以上距離が開いたり通信が途切れた際にスマートフォンにアラーム通知が行き、忘れ物を防止してくれるという仕組みだ。

加えて遠隔操作でタグの呼出ベルを鳴らすこともできるので、よりスピーディに探し物を発見できるようサポートしてくれる存在となる。また、逆にWistikiはあるけどスマートフォンが見当たらない、という場合にはWistikiからスマートフォンを呼び出すこともできるという。
同製品は、複数のユーザーで1つのタグを管理することができるので、誰かの家に置いてきた忘れ物を家族に探して持ってきて欲しい、というようなときや、企業の備品管理などにも活用できそうだ。
また、Wistikiは落とし物を誰かと探しあうといった形のコミュニティづくりをも目指しているようだ。上述のアプリを起動している他のユーザーが、路上などに落ちているWistikiの前を通ると、自動でその位置情報が更新される仕組みや、アプリから持ち主を探してチャットでメッセージを送り落とし物を知らせてあげることもできる。こういったコミュニケーションをする際に気になるのが個人情報だが、アプリに登録された名前の一部以外は個人情報は一切分からないように配慮されている。

■紛失防止タグ「MAMORIO」

ワイヤレスタグを用いたloTプロダクトは日本でも開発が進められている。
株式会社MAMORIOは、クラウドファンディングによる開発プロジェクトとして日本国内向けの紛失防止タグMAMORIO」を販売。
上述のWistiki by Starckと同様、タグの付いたモノが手元から離れると通知が来るといった仕組みで、同製品のアプリをダウンロードしているユーザーと協力して落とし物を探す「クラウドトラッキング機能」も搭載されている。また、世界最小の紛失防止タグであり、くどくないデザインも好評だ。
また、MAMORIOは相鉄グループと連携し、新機能である「忘れ物自動通知サービス」の試験導入を2017年3月末まで実施。駅構内の忘れ物センターやバス営業所などに「MAMORIO Spot」を開設し、そこにMAMORIOタグのついた落し物が届けば持ち主であるユーザーにスポット名の通知が自動で届くようになっている。未だ試験導入段階ではあるものの、上手く運用できれば回収した忘れ物の返還率は格段に上がることが期待できるだろう。

■各社で展開されるIoTタグ

紛失防止タグは今回ご紹介したWistikiMAMORIOの他にも多数存在するが、今のところその性能に大きな差はないように見受けられる。より機能性やデザイン性にオリジナリティのあるIoTタグを使用したプロダクトの出現には、今後の人、機械、モノ、におけるIoT化の波がさらなる広がりを見せる必要がありそうだ。


<参考・参照元>
IoTとは?|IoT:Internet of Things(モノのインターネット)の意味 - モノワイヤレス
フランスで人気の“忘れ物防止用”IoTタグ、日本上陸 - ITmedia ビジネスオンライン
MAMORIOと相鉄グループ、IoTデバイスを活用した忘れ物自動通知サービスを試験導入:MarkeZine(マーケジン)
MAMORIO | あなたの大切なものを守る世界最小クラスの紛失防止デバイス